雑多ブログです。大阪メインでやったこといったとこなどレポートを書いて皆様に発信できたらと思います。

大阪で遊ぼう!行ったとこレポート

イベント【大阪】

今年もやってきた!2018年GWに大阪城公園で餃子フェス開催

投稿日:


今年もゴールデンウィークにやってきました「餃子フェス

だいたい毎年GWと10~11月あたりに開催されています。

今年も大阪城公園で開催ということで注目店舗やフェスでの注意点など、まとめていきたいと思います。

餃子フェスとは?

最強シェア飯と豪語される餃子。

その餃子に自信をもった有名店舗が何件も軒連ね、うまい餃子をシェアしまくれるのが餃子フェスです!

毎年数回行われており、大阪では大阪城公園で開催されるのがお決まりです。

特に今年のテーマは“ビューティー&エナジー”ということで、女性向け餃子に力を入れる形になっているみたいですね。

開催場所は例年通り大阪城公園

今回も大阪城公園で開催です!

最寄り駅は大阪環状線の大阪城公園駅になります。

メニュー紹介


今のところ分かっているだけで、40店舗は出店します。

その中でいくつか気になる店舗を紹介します。

餃子専門店「福吉」 海老チーズ餃子

京都の餃子専門店「福吉」さんが参戦です!

海老チーズ餃子という美味しいものを掛け合わせたような餃子を出品するみたいです。

Din's 羽根付き小籠包


台湾で一二を争う小籠包の超有名店『京鼎樓』の総料理長が焼き餃子の大好きな日本人を向けに開発した一品。

「酢味噌」と「香港ラー油」で食べる究極の一品は「鼎’s(Din’s)」オリジナル商品であり、ここでしか食べられない商品となっています。

餃子だけでなく小籠包も食べられる。あふれる肉汁を味わいたいです

限定ビール ナイアガラハニー

ドリンクも限定のものがあり、色鮮やかなナイアガラハニーと呼ばれるビールも提供しています。

その他メニュー

公式ページに出店する餃子写真の一覧がありますので、他にも気になる方はそちらでご確認ください。

公式ページhttps://www.gyo-zafes.jp/?tat=reservation_form&tid=17263

重要!料金・支払い形式

入場料無料!商品は一律600円です。あらかじめ食券を購入しておき、各出店先で食券と交換して商品を手に入れる形式となります。

ここでポイントなのですが、電子マネーが使えます。

そして、必ず電子マネーで支払うようにしましょう。

ICOCA、nanaco、Suica、Edyなど使えます。駅・コンビニなどで事前にチャージしておきましょう。

理由としては、フェスは基本的に商品購入のために行列に並ぶことになるのですが、この食券を買うためにも並ぶことになります

できる限り並びたくないですよね?スムーズに餃子購入に移れるように、電子マネーをチャージしてフェス会場に行くようにしましょう。

餃子フェスで取るべき作戦

餃子フェスはめちゃめちゃ並びます。人気店は特に。

ふらっと行くと結構大変な目にあったり、お目当てのものを買えなかったりします。

快適に過ごすために最低でも下記の作戦をとるといいでしょう!

拠点を確保する

DSCN0462
餃子フェスはテーブル席がなかったり、満席だったりします。

開催場所は公園であり、フェススペースの周りが空きスペースになっています。

敷物などを持って行って、木陰に敷いておき、そこに荷物などを置いて並びに行きます。

買ってきたら拠点に戻り、みんなで座って食べる。少し休憩して、そしてまた並ぶ。といったことを繰り返すのがよいでしょう。

木陰は人気なので、できるだけ朝早く行く方が確保がしやすいです。

分散して買い物をする

65-20-naruto1
みんなで話しながら並んだほうが、楽しく並ぶことができ、時間が早く経つかもしれませんが、やはりそれではお目当てのメニューをすべて買うことはできません。

4人で行って2:2に分かれる。できれば1:1:1:1ぐらいで分散するのがいいでしょう。

電子マネーをチャージしておく

ICOCA_NEW_CARD
かなり重要なのでもう一度書きます。

電子フェスは近年支払いがICOCAなどの電子マネーでできるようになりました。

「できるようになった」と書きましたが、もはや電子マネー必須となったといっても過言ではありません。

電子マネーを持っていない場合、購入用チケットを購入しなければなりません。

このチケットを買うのにまた並びます。チケットを買うまでに数十分とかかかります。

電子マネーは必ずチャージしたものを持って行っておきましょう。

持っていくべきもの


上記の作戦に合わせて持っていくべきものを紹介します。

また、テーブル席などは、そもそもなかったり、満席だったりするので、地面に座れた方がいいです。

私がいつも持っていくものを紹介します。

敷物


地べたでも良いので座れるところを探して、そこを拠点として並ぶのが良いです。

朝ゆっくりしたいのは山々ですが、早め(オープンから1時間以内)に行けば結構空きスペースがあるので、そこに敷物を引いて拠点にするのが楽しく過ごすコツです。

折りたたみ椅子、机


地べたに座り、買ってきた料理の皿を地べたに置くと、アリとか虫が乗ってくるので、気になる人は折り畳み椅子や机を持っていくことをお勧めします。

折り畳みイスについては別記事で紹介していますが、現地で持ち運ぶことがない場合は、しっかりした折り畳み椅子を持っていくことをお勧めします。

私が持っている折り畳みイスはこちら

IMG_5859
かばんに入るサイズに折りたためるし、しっかりしている。水にも強いとかなり気に入っています。

高いなーと思った方には、リーズナブルな折りたたみ椅子もあります。少し座り心地が硬いですが、同じくカバンに入る大きさですのでおすすめです。

キャンプとかで使う椅子はしっかりしてるんですけど、カバンに入らないですよね。

上記の椅子はA4ぐらいのサイズになるので、こういったイベントに行く人は持っておいて損はないです!

スマホの充電器

images
フェスはめちゃめちゃ並びます。

並んでる間スマホをいじります。

日差しが強いとスマホは画面を明るくします。

電池がなくなります。
Amazonで携帯充電器を検索

電子マネー(チャージ済)

上でも書いたので必要な理由は割愛します。

必ずチャージして持っていきましょう

まとめ

楽しみですね餃子フェス!

GWには大阪で他にもたくさんイベントがありますので、よかったら下記記事を参考にしてください。

スポンサーリンク

2018年GWのイベントまとめ@大阪

-イベント【大阪】
-, , ,

Copyright© 大阪で遊ぼう!行ったとこレポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.